6月11日開園!王将果樹園のさくらんぼ狩り

日頃より王将果樹園、oh!show!cafeをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2022年の王将果樹園のさくらんぼ狩りは、6月11日(土)~7月10日(日)からオープンします。

さくらんぼ狩りの様子

新たな試みとして、「変動料金制」と「思いやり価格」を導入しました。

「まいにち、おいしい。」「みんな、たのしい。」王将果樹園へ。

週末は混み合うことが予想されます。

定員を超えた場合、ご予約いただいたお客さまを優先的にご案内します。

スケジュールが決まっているお客さまは、ご予約していただければ助かります。

詳しい内容、ご予約はこちらからどうぞ。→https://www.ohsyo.co.jp/kanko/index.htm

皆さまのご来園を心よりお待ちしております。

○oh!show!cafe:6/4〜7/18🍒朝パフェはじめました!

○さくらんぼ狩り:6/11〜7/10🍒公式HPでご予約受付中!

○さくらんぼ通販:公式HPでご注文受付中!
○やまがたおいしいじはんき:365日24時間営業中!

さくらんぼ狩り予約、さくらんぼ購入は、こちらから→ https://www.ohsyo.co.jp/

OH!バンデスでご紹介いただきました!

日頃より王将果樹園、oh!show!cafeをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

5月31日にミヤギテレビ「OH!バンデス」でご紹介いただきました。

ミヤギテレビ武田アナウンサーとさくらんぼ畑にて

王将果樹園のさくらんぼ畑とoh!show!cafeのラウンジからの生中継でした。

ミヤギテレビの武田玲子アナウンサーからレポートしていただきました。

さくらんぼ畑からは、山形県期待の新品種「やまがた紅王」や「佐藤錦」、「紅秀峰」をお召し上がりいただきました。

カフェからは、定番のさくらんぼパフェはもちろん、新メニューの朝パフェをご紹介いただきました。

生放送というタイトなスケジュールの中、ご準備をいただいた関係者の皆さまには心より御礼申し上げます。

今後も、多方面に山形県のさくらんぼをPRできるよう精進して参ります。

○oh!show!cafe:6/4〜7/18🍒朝パフェはじめました!

○さくらんぼ狩り:6/11〜7/10🍒公式HPでご予約受付中!

○さくらんぼ通販:公式HPでご注文受付中!
○やまがたおいしいじはんき:365日24時間営業中!

さくらんぼ狩り予約、さくらんぼ購入は、こちらから→ https://www.ohsyo.co.jp/

6月4日オープン!朝パフェはじめます!!

日頃より王将果樹園、oh!show!cafeをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2022年の王将果樹園ショップ&カフェ(oh!show!cafe)は、6月4日(土)9:00から営業をはじめました。

2022年は7月18日(月)までシーズン中無休で営業いたします。

新メニューとして、9:00~11:00限定の朝パフェをご用意しています。

oh!show!cafeの朝パフェ

山形県産ヨーグルトと新鮮なフルーツを使った朝パフェです。

oh!show!cafeのさくらんぼパフェ

毎年好評をいただいているさくらんぼパフェも提供をはじめました。

朝摘みのさくらんぼをもりもりトッピングした人気のパフェです。旬のさくらんぼを食べ比べできるパフェ。朝パフェとあわせてお召し上がりください。

ショップ&カフェと併設の果樹園テラス

自然とファームステイを満喫できる屋外席、果樹園テラスをご準備しています。

山形県産木材を使用したベンチを設置しました。

テラス内では、シャインマスカットを育成中です。

異なる背景や特性を持つ方々により快適にお楽しみいただけるようユニバーサルデザインを取り入れました。

ショップ&カフェ前のオーニング

雨や強い日差しを避けるため、オーニングをショップ&カフェまわりに3ヶ所設置しました。

全面舗装した第1駐車場

車イスやベビーカーをご利用のお客さまがストレスなく移動できるよう、第1駐車場を全面舗装しました。

新たに設置した車イス専用、思いやりスペースの駐車場

一角には、車イス専用、思いやりスペースの駐車場を設けました。

さくらんぼ狩りは6月11日(土)からです。

ただいま、ご予約受付中です。→https://www.ohsyo.co.jp/kanko/index.htm

王将果樹園スタッフ写真

スタッフ一同皆さまのご来園を心よりお待ちしております。

○oh!show!cafe:6/4〜7/18🍒朝パフェはじめました!

○さくらんぼ狩り:6/11〜7/10🍒公式HPでご予約受付中!

○さくらんぼ通販:公式HPでご注文受付中!
○やまがたおいしいじはんき:365日24時間営業中!

さくらんぼ狩り予約、さくらんぼ購入は、こちらから→ https://www.ohsyo.co.jp/

さくらんぼ狩り前売券の販売をはじめました!

日頃より王将果樹園、oh!show!cafeをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度、「さくらんぼ狩り60分チケット2022」の販売をはじめました。

2020年から続くコロナ禍で観光農業は大きなダメージを受けました。今年もコロナ前のような賑わいを創り出すことは難しいかも知れません。しかし、コロナ時代に入って、私たちは強制的に考える機会をいただきました。

そして、誕生したのが「さくらんぼ狩り前売券」です。さくらんぼ狩りに行きたい日時枠を確実に、さらにお安く予約することができます。

前売券と同時に、入園する日によって料金が変わる「料金変動制」や異なる背景や特性を持つ方々を優遇する「思いやり価格」を導入しました。

「さくらんぼ狩り60分チケット2022」の使用方法については、チケットの裏面、または王将果樹園ホームページをご覧ください。前売券は王将果樹園ネットショップ、または王将果樹園駐車場内「やまがた おいしい じはんき」でお買い求めいただけます。

→ https://www.ohsyo.co.jp/kanko/index.htm

皆さまのご来園を心よりお待ちしております。

○oh!show!cafe:6/4〜7/18🍒朝パフェはじめました!

○さくらんぼ狩り:6/11〜7/10🍒公式HPでご予約受付中!

○さくらんぼ通販:公式HPでご注文受付中!
○やまがたおいしいじはんき:365日24時間営業中!

さくらんぼ狩り予約、さくらんぼ購入は、こちらから→ https://www.ohsyo.co.jp/

さくらんぼ狩りの予約受付はじめました!

さくらんぼ狩りは6月11日(土)~7月10日(日)まで

日頃より王将果樹園、oh!show!cafeをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

大変お待たせしました!

2022年のさくらんぼ狩りの予約受付を開始しました。

新たな試みとして、「変動料金制」と「思いやり価格」を導入しました。

「まいにち、おいしい。」「みんな、たのしい。」王将果樹園へ。

詳しい内容、ご予約はこちらからどうぞ。→https://www.ohsyo.co.jp/kanko/index.htm

皆さまのご来園を心よりお待ちしております。

○oh!show!cafe:6/4〜7/18🍒朝パフェはじめました!

○さくらんぼ狩り:6/11〜7/10🍒公式HPでご予約受付中!

○さくらんぼ通販:公式HPでご注文受付中!
○やまがたおいしいじはんき:365日24時間営業中!

さくらんぼ狩り予約、さくらんぼ購入は、こちらから→ https://www.ohsyo.co.jp/

さくらんぼの予約販売をはじめました!

日頃より王将果樹園、oh!show!cafeをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

王将果樹園のさくらんぼ商品が掲載された「果樹園物語」が完成し、郵送しました。

公式ホームページでもお買い求めいただけます。

https://www.ohsyo.co.jp/shop/index.htm

昨年は、強い霜が降った影響で、例年より収穫量が少なくなったため、シーズン後半はご注文をお断りしました。

私たちも本当に悔しい思いをしました。

今年のさくらんぼは、今の所順調に生育しています。

結実を左右する開花期には、30名以上で人工授粉をしました。

毛ばたきで人工授粉をする様子

「今年こそは!」という強い気持ちで頑張っています。

ミツバチも大忙し

皆さんによろこんでいただけるよう、努力を重ねて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2022年さくらんぼシーズンの営業について

日頃より王将果樹園、oh!show!cafeをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2022年さくらんぼシーズンの営業についてお知らせします。

○さくらんぼ狩り 6月11日(土)~7月10日(日)

○ショップ&カフェ(oh!show!cafe) 6月4日(土)~7月18日(月)

さくらんぼ狩りのネット予約受付はゴールデンウィーク明け頃からはじめます。

ショップ&カフェはご予約を承っておりません。

皆さまのご来園をスタッフ一同心よりお待ちしております。

■oh!show!cafe:6/4〜7/18🍒朝パフェはじめました!

■さくらんぼ狩り:6/11〜7/10🍒公式HPでご予約受付中!

■さくらんぼ通販:公式HPでご注文受付中!

■やまがたおいしいじはんき:365日24時間営業中!

さくらんぼ狩り予約、さくらんぼ購入は、こちらから→ https://www.ohsyo.co.jp/

ワケあり倶楽部2022の一般予約販売をはじめました!

日頃より王将果樹園、oh!show!cafeをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

たくさんのお客さまにご好評をいただいている「ワケあり倶楽部」。

商品化して3年目。出荷数は昨年より少なくなる予定です。

3月17日から2022年にお届けする「ワケあり倶楽部2022」の一般予約販売をはじめました。

人気商品ですので、ご注文締切り前でも予定数に達し次第、予約販売受付を終了します。

なるべくお早めにご注文いただければ幸いです。

詳しい商品内容、ご注文はこちらからどうぞ。

↓     ↓     ↓     ↓

https://www.ohsyo.co.jp/shop/wakeari/cw.htm

ノウフクじはんき3月18日10時オープン!

日頃より王将果樹園、oh!show!cafeをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2022年3月18日(金)10:00から農福連携をコンセプトにした「ノウフクじはんき」がオープンします。

ノウフクじはんき

○「ノウフクじはんき」を始動する背景
【自販機の充実を進める】
当園の前を走る国道 48 号線は山形と仙台方面を繋ぐ道路です。さくらんぼシーズンを中心に賑わいますが、夜間は暗く、冬季は人通りもまばらです。地域の安全と年間を通した賑わいづくりの観点から、当園で収穫した果物を販売する「くだものじはんき」、同じ 48 号線沿いの異業種と連携開発した「大判 4 8餃子」など当社独自の6次化事業関連商品を販売する「ろくじかじはんき」、オリジナルのソフトドリンク類を提供する「のみものじはんき」など延べ 12 台の自販機を設置しています。

(左から)のみものじはんき ろくじかじはんき ノウフクじはんき くだものじはんき

【農業は人材確保が常に課題】
農業は農繁期の人手不足が課題ですが、他産業に比べ作業の効率化や自動化が遅れています。加えて、生産人口やコロナにより県をまたいでの就労ニーズが減少し、近年人材確保が一層難しくなっています。当園でも草刈りなどの軽作業にロボットを導入するなど「スマート農業」を推進しています。

草刈ロボット

【「農福連携」の推進も、低い認知度】
一方で、近年山形県が農業の担い手不足対策と障がい者の就労機会確保の両立を図る「農福連携」を推進する動きが見られます。当園でも、2019 年に制定された日本農林規格「ノウフク JAS」(障がい者が生産工程に携わった食品の農林規格)を山形県下で 2 番目に取得(全国では約 30 件の取得者)しています。規格は本来均一や効率の追求を意味しますが、「ノウフク JAS」は多様性に価値を見出します。

また、農水省が育成する農業と福祉の知識を持ち、農福連携に関わる農業者、福祉事業者、障がい者の3者に、実践手法を助言できる農福連携技術支援者も 1 名在籍しています。

そのような経緯もあり、当園では 20 年前から統合失調症の方をはじめ、近年は養護学校からインターンシップの受け入れや、県内の就労継続支援A型事業所と連携し高次脳機能障害の方に就労機会を創るなど障がい者の雇用を推進し、B型事業所からの施設外就労についても県平均工賃を大きく上回る賃金を支払うなど積極的に受け入れています。一般に、障がい者はコミュニケーションが苦手な方が多く、複数の作業を同時にこなすことが難しいです。しかし、特定作業は習熟すればきちんと対応できるため、当園の農作業を全て棚卸し、剪定、受粉、収穫、除雪など細分化し雇用を推進してきました。一方で、今後も障がい者に活躍の場を増やそうと考える中、「農福連携」の社会的認知度の低さを痛感していました。

ノウフクJAS認定証

【「農福連携」をもっと知って欲しい。障がい者が輝く場を】
そこで、「農福連携」を通じ収穫された果物やお菓子などの商品の販売に特化した「ノウフクじはんき」を新設し、2022 年 3 月 18 日(金)10:00 より始動することにしました。自販機には商品棚を自由に選択でき、繊細な取り扱いが必要な果物などに合わせて常温と冷蔵を 1 台で対応できる最先端のマルチモジュールベンダーを採用。

一般に障がい者が生産工程に関わった様々な商品は、障がい者フェアなどで障がい者自らがサポートを受けながら販売することが多いです。しかし、人とのコミュニケーションが苦手な方が多いことを踏まえると、障がい者が生産に従事した商品を 24 時間 365 日無人で常時販売できる仕組みを作ることが大切と考えます。その結果、障がい者の安定雇用、「ノウフク」をもっと身近に感じてもらう機会にもなり、強いては A 型事業所の平均賃金が全国平均を下回り、B 型事業所の平均賃金は全国最下位の水準にある山形県の障がい者の賃金の底上げに繋がればと考えます。

ジュースにラベルをはる作業の様子
乗用草刈機で草刈りをする様子
さくらんぼを収穫する様子

株式会社やまがたさくらんぼファームでは、これからも障がい者の皆さまが輝ける場所をつくるため、一緒に農業をできる環境整備を進め、農福連携のモデルケースをつくっていきます。関係者の皆さまには、引き続きご理解をいただき、ご支援いただければ幸いです。

農業経営の課題を解決するメディアminorasuに掲載されました!

日頃より王将果樹園、oh!show!cafeをご愛顧ただき、誠にありがとうございます。

当社の取組みをご紹介いただいた記事が公開されました。

↓          ↓          ↓          

「観光農園事業」に依存しない! ニューノーマルにも対応できる王将果樹園の経営戦略 | minorasu(ミノラス) – 農業経営の課題を解決するメディア (basf.co.jp)