さくらんぼのネット販売は終了しました

日頃より王将果樹園&oh!show!cafeをご愛顧いただきありがとうございます。

王将果樹園公式ネットショップのさくらんぼ販売は終了しました。

なお、王将果樹園ショップ&カフェは7月8日(月)まで営業しています。

さくらんぼ狩りの予約は締め切りました

王将果樹園&oh!show!cafeをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

さくらんぼ狩りは入園予定者数が上限に達しましたので、予約していただいた方のみご案内しています。

また、2024年のさくらんぼ狩りのご予約は締め切りました。

予約なしの当日受付は行っていませんのでご了承ください。

なお、ショップ&カフェは7月8日(月)まで休みなしで営業しています。

6月29日~30日のプレミアムさくらんぼ狩りプランの中止について

日頃より王将果樹園&oh!show!cafeをご愛顧いただき、ありがとうございます。

6月29日(土)~30日(日)のプレミアムさくらんぼ狩りプランに予約していただいたお客さまにお知らせです。

山形は気温が高い日が続いているため、さくらんぼの生育が平年より10日ほど早くなっています。

いつもの年であれば6月下旬でもプレミアムプランにふさわしいさくらんぼを実らせておけるのですが、今年は皆さんに納得してもらえるようなさくらんぼ畑にご案内できません。

プレミアムさくらんぼ狩りの畑は、通常のさくらんぼ狩りの畑より大きなさくらんぼがなっているため、やわらくなりやすく、いたみやすいです。これからの天候や気温などさまざまな指標を総合的に判断して6月29日(土)~30日(日)のプレミアムさくらんぼ狩りプランは、残念ではありますが中止することにしました。

楽しみにしていたお客様には、本当に申し訳ないのですが、一旦ご予約をキャンセルさせていただきます。6月29日(土)~30日(日)のスタンダードさくらんぼ狩りプランや前週6月22日(土)~23日(日)のプレミアムさくらんぼ狩りプランは今からでも予約可能です。お手数をおかけしますが、もう一度ご予約いただければ幸いです。

さくらんぼ狩りの予約はこちらから→https://www.ohsyo.co.jp/kanko/index.htm

お客さまにはご迷惑をおかけしますがご了承ください。

皆様のご来園をスタッフ一同心よりお待ちしております。

oh!show!cafeの予約について

日頃より王将果樹園&oh!show!cafeをご愛顧いただきありがとうございます。

6月10日よりカフェの予約ができるようになりました。

平日のみ、9時~10時、10時~11時、11時~12時の3枠で1時間入替制です。

お好きなパフェとドリンクのセットを待ち時間なくお楽しみいただけます。

さくらんぼパフェとりんごジュースのセット

また、リニューアルしたショップ&カフェ2階の果樹園ビューラウンジ東側カウンター席を予約席としてご利用いただけます。

予約できる8席

各時間8席限定ですのでスケジュールが決まりましたらお早めにご予約ください。

ご予約はこちらから→https://www.ohsyo.co.jp/cafe/reserve/

この8席からはさくらんぼ畑を眺めることができます。

もし予約がいっぱいになっていても、屋内席50席、屋外席100席以上あります。

土日はパフェを受け取るまで時間がかかることがありますが、平日であれば待ち時間はわずかです。

予約がなくてもパフェを食べることはできますので安心してご来園くださいませ。

皆さまのご来園をスタッフ一同心よりお待ちしています。

■2024年王将果樹園のくだもの狩り&oh!show! cafe 概要
営業時間9:00-16:00 (ラストオーダー15:30) 
6月1日~7月8日(期間中無休) 
8月10日~11月24日(8月無休、9月~11月水曜定休)
ホームページ:http://www.ohsyo.co.jp

フェニックス企業としてご紹介いただきました!

日頃より王将果樹園&oh!show!cafeをご愛顧いただきありがとうございます。

このたび、経済産業省東北経済産業局よりフェニックス企業(経営危機を乗り越えた企業)としてご紹介いただきました。

〇フェニックス企業とは?

過去に経営危機に直面する中で、事業再生に取り組み、再び成長を実現した企業を「フェニックス企業」と称して、経営危機を乗り越えた経験や、経営者の思い、危機時の具体的な取り組みを取材し、ご紹介します。こうした経験の価値化とシェアにより、社会情勢が大きく変化する中で、危機に直面した企業が「事業再生」に早期に着手することを目指します。

詳しくはこちらをご覧ください。→https://search.app/3CRzh8uC57A4aCaT7

6月8日(土)から露地栽培のさくらんぼ狩りがスター!

日頃より王将果樹園&oh!show!cafeをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

6月8日(土)から露地栽培のさくらんぼ狩りがはじまります。

6月8日(土)と9日(日)は、温室栽培のさくらんぼ狩りも可能です。

温室栽培と露地栽培の違いについてはこちらの動画をご覧ください。

王将果樹園公式YouTubeチャンネルより

温室栽培のさくらんぼ狩りは、紅秀峰と完熟した佐藤錦を食べられます。

一方、露地栽培のさくらんぼ狩りは、色付きはじめの佐藤錦や早生品種が食べられます。

入園料も違いますので詳しくはコチラから→https://www.ohsyo.co.jp/kanko/index.htm

さくらんぼ狩りの様子

週末のさくらんぼ狩りは混み合うことが予想されます。

公式ホームページより予約してからご来園いただくとスムーズです。

皆さまのご来園の心よりお待ちしています。

さくらんぼパフェの価格について

日頃より王将果樹園&oh!show!cafeをご愛顧いただきありがとうございます。

6月1日よりさくらんぼパフェの販売がはじまりました。

さくらんぼパフェ(イメージ)

さくらんぼパフェは時期により価格が変動します。(下記参照)

6月1日(土)~7日(金) 1,200円

6月8日(土)~9日(日) 1,000円

6月10日(月)~7月8日(月) 900円

※完全数量限定の「やまがた紅王がのったパフェ」や「紅秀峰パフェ」は価格が変わりますのでご了承ください。

王将果樹園では30品種1,500本のさくらんぼを栽培しています。

収穫前のさくらんぼ

その中から食べ頃の数品種をトッピングしています。

さくらんぼの収穫の様子

皆さんが知らないさくらんぼとの出会いがあるかもしれません。

さくらんぼが大好きな方にお召し上がりいただきたいパフェです。

こちらの動画も参考にしてください。

王将果樹園公式Youtubeチャンネルより

皆さまのご来園をスタッフ一同心よりお待ちしています。

リニューアルした果樹園ビューラウンジについて

日頃より王将果樹園&oh!show!cafeをご愛顧いただき、ありがとうございます。

このたび、ショップ&カフェ2階のイートインスペースを25㎡拡張し80㎡にしました。それに伴い座席数を2.5倍の50席にしました。

イスとテーブルは天童木工の製品を採用し、7つのタイプのイスを配置しました。

20席から50席に増えた果樹園ビューラウンジ

好評だった北側の景色を眺められるカウンター席に加え、東側と南側にもカウンター席を設けました。

南側カウンター席
北側カウンター席と季節限定さくらんぼパフェ(左)とがんばれ!とらパフェ(右)

東側窓際の8席は6月10日(月)以降、午前中に限って予約できるようになります。1時間入替制(9時、10時、11時)でご予約を承ります。

東側カウンター席
多目的利用の例(王将らくご さくらんぼ2024開催 2024年6月1日)
多目的利用の例(セミナー開催 2024年5月17日)

■(株)やまがたさくらんぼファーム 代表取締役 矢萩美智 

「王将果樹園のフルーツをモリモリにトッピングしたパフェを皆さんに食べて欲しい!」という想いからスタートしたカフェ事業。2024年で10年目を迎えます。

これまでカフェを運営してきて気づいたことがあります。観光果樹園だけだった頃は県外客が9割だったのに、カフェをオープンしてから県内客、特に近隣のお客様が増えました。さくらんぼは買わない山形県民ですが、さくらんぼパフェは食べてくれることに気づいたのです。そして、この近隣のお客様が県境をまたぐ移動を規制されたコロナ禍でも頻繁にご利用いただき私たちを支えてくれました。そんなお客様から「屋内席を増やして欲しい」、「予約できるようにして欲しい」、「メニューを増やしてほしい」などのリクエストをいただいていました。

そこで、このたび王将果樹園ショップ&カフェ2階のラウンジを増床しリニューアルしました。席数を2.5倍の50席にし、果樹園を見渡せる大きな窓を設け、夏の猛暑の時期でも晩秋の寒い時期でも果樹園を眺めながら快適な環境でパフェを召し上がっていただけるようになりました。また、ラウンジには私たちの地元の家具メーカー天童木工製のイスとテーブルを配置しています。さらに、平日の午前限定ではありますがカフェの席とメニューを予約できるようにします。そして、11月下旬~5月下旬のカフェ営業期間外にはラウンジ席を多目的利用可能なレンタル空間としてご利用いただけるようにします。果物の花が咲く時期や雪景色など果樹園の四季折々の景観を楽しんいただければうれしいです。

王将果樹園 園主 矢萩よしとも

王将果樹園をオススメする16のポイント

〇さくらんぼ狩りの期間が長い!

2024年は6月1日(土)~7月8日(月)までさくらんぼ狩りができます。

さくらんぼ狩りの様子 子どもたちも大喜び!

〇いつでもおいしいさくらんぼが食べられる!

天童市内の観光果樹園では唯一温室さくらんぼハウスを所有しています。温室→露地→晩成種とリレーすることでいつ来ても甘くておいしいさくらんぼ、佐藤錦や紅秀峰をお召し上がりいただけます。

2月の温室さくらんぼハウス内の様子

〇事前にネット予約することが可能!

王将果樹園公式ホームページから予約することができます。混雑が予想される週末でもスムーズに入園できます。

さくらんぼ狩りプランの詳細、ご予約はこちらから→https://www.ohsyo.co.jp/kanko/index.htm

さくらんぼ狩り園の様子

〇山形県内最大級の観光果樹園!

王将果樹園の栽培面積は約11ヘクタール。東京ドーム2個以上の広さです。

30品種、1,500本のさくらんぼを育てています。

山形の旬のさくらんぼ

〇王将果樹園直営のショップ&カフェを併設

2016年にデザイナーズショップとカフェをオープンしました。2階のラウンジ、屋外の果樹園テラスでファームステイをお楽しみください。

ショップでは、王将果樹園オリジナル加工品をはじめ、山形県の特産品を販売しています。

カフェのおすすめメニューは年間20,000杯以上売れるパフェ

カフェでは、皆さまから好評をいただいている「季節のフルーツパフェ」など果樹園らしいスイーツをご準備しています。

王将果樹園直営「oh!show!cafe」について→https://www.ohsyo.co.jp/cafe/index.htm

2024年にリニューアルした2階ラウンジ

2階ラウンジには、天童木工製造の7種類のイスやテーブルを配置しています。

カウンター席もありますのでおひとりさまでも気兼ねなくご利用ください

ショップ&カフェの裏側にある果樹園テラス。

シャインマスカットを眺められる果樹園テラス

果樹園テラスでは、さくらんぼやぶどう、りんご、ラ・フランスを間近に見ることができます。

ショップではフルーツはもちろん山形のお土産も販売しています

〇雨でも濡れずにくだもの狩りができます!

さくらんぼ狩り、桃狩り、ぶどう狩りは、ビニールの屋根をかけていますので傘をささずにくだもの狩りをお楽しみいただけます。

雨よけビニールを被覆する様子

〇アクセス良好!

王将果樹園は、山形県天童市内の国道48号線沿いにあります。仙台市内から約60分。天童駅、天童温泉から約15分。山形空港から約20分。

赤い看板と大きなロゴマークの看板が目印です。

宮城県方面から来ると右側 天童市街地から来ると左側

交通案内ページリンク→https://www.ohsyo.co.jp/kanko/accessmap.htm

〇充実したトイレ設備

どなたでも利用できる多目的トイレ「みんなのトイレ」は、ベビーベッド、子ども用トイレ、車いす対応トイレを備えています。すべて洋式シャワートイレです。

2016年にリニューアルした明るいトイレ外観

〇大きな無料駐車場

自家用車100台以上、大型バス20台が駐車できる無料駐車場を完備。第2駐車場、第3駐車場もご準備しています。

全面舗装した第1駐車場

〇8月~11月も旬のフルーツ狩りが楽しめる!

さくらんぼ狩りだけでなく、8月上旬頃から桃狩りとぶどう狩り、10月上旬頃からはりんご狩りをお楽しみいただけます。

果物狩りのご予約はこちらから→https://www.ohsyo.co.jp/kanko/index.htm

桃狩りの様子

〇ペット連れのお客さまも入園できます!

ペット連れのお客様は、リードつけるなどまわりのお客様に配慮していただければ一緒にくだもの狩りをお楽しみいただけます。

〇24時間営業の王将果樹園の自販機

くだものじはんき、のみものじはんき、ろくじかじはんき、ノウフクじはんきを設置しています。王将果樹園駐車場内に6機種14台の自販機が並んでいます。冬期間でも夜間でも365日休みなしでご利用いただけます。

24時間営業の王将果樹園の自販機

〇スマート農業に触れる

王将果樹園では、合計7台の草刈ロボットが稼働しています。果樹園テラスにはイチマルくんとテンちゃん、さくらんぼ1号園にはニマルくん、サンマルくんが働いています。2023年にはヨンマルくん、ゴマルくん、ロクマルくんも仲間入りしました。果樹園テラスでは、お子さまに大人気の草刈ロボットを誰でもご覧いただけます。

果樹園テラス担当の草刈ロボット「イチマルくん」

〇ユニバーサルデザインでみんなたのしい果樹園

ユニバーサルデザインとは、年齢や性別、文化、身体の状況など、人々が持つさまざまな個性や違いにかかわらず、誰もが利用しやすく楽しめるよう、まちや建物、ものやしくみ、サービスなどを提供していこうという考え方です。

障がいを持つ仲間と農福連携を推進しています

農業には障害を持つ仲間でも輝ける場所があります。

王将果樹園では、農業×福祉(農福連携)を推進することで農業の可能性を広げています。

段差を解消してみんなが楽しめる果樹園へ

段差を気にせず果樹園の雰囲気を楽しんでいただけるよう階段とスロープを設置しています。

オーニング(臨時の屋根)を3ヶ所設置して雨でも楽しめる果樹園へ

車いすやベビーカーを利用する方でも雨を気にせず来園できるように第1駐車場を全面舗装して、オーニングを設置しました。

みんなのトイレ(多目的トイレ)内観

みんなのトイレ(多目的トイレ)は、ベビーベッド、子ども用トイレ、車いす対応トイレの他、2024年にオストメイトも追加しました。

優先駐車スペースを設置しています

果物狩りでは、障がいをお持ちの方、65歳以上の方、妊婦の方、2歳以下のお子さまをお連れの方、ペット連れの方などを「思いやり」という料金区分を設けて優遇しています。

詳しくはこちらから→https://www.ohsyo.co.jp/kanko/index.htm

〇新鮮なくだものを全国に配送できます!

ショップで購入したくだものなどは、宅急便で全国に送ることができます。

※送料はお届けするエリアによって変わりますので、スタッフにお問合せください。

さくらんぼ化粧箱詰め

贈答用やご自宅用などさまざまな形態のフルーツをご準備しています。

さくらんぼバラ詰め

無人販売のメニューはその日によって変わります。

中でもワケありくだものが一番人気です。

屋外の無人販売ではご自宅用お買い得商品を販売しています

実際に来られない方でも王将果樹園公式ネットショップで購入できます。

王将果樹園公式ネットショップはこちら→https://www.ohsyo.co.jp/shop/index.htm

〇赤いスタッフがお待ちしています!

王将果樹園スタッフの目印は赤。わからないことは何でも聞いてくださいね。くだもの狩りのことはもちろん、オススメのグルメや観光スポットも教えちゃいます。ぜひお声がけください!

スタッフ写真

王将果樹園の最新情報をチェック→https://www.instagram.com/ohsyofruitsfarm/

皆さまのご来園をスタッフ一同心よりお待ちしています。

oh!show!cafeをオススメする8つのポイント

〇王将果樹園産、山形県産にこだわる!

王将果樹園でできたくだもの、山形県でつくられた素材を使うようにしています。パフェやサンデーには、大鍋でコトコト煮詰めた自社製手づくりフルーツソースを使用しています。冬期は収穫できるくだものがないのでクローズしています。

もぎたてのさくらんぼ

〇食べ比べができるフルーツパフェ

oh!show!cafeの季節のフルーツパフェは、品種の食べ比べができるのが特徴です。王将果樹園ではさくらんぼを30品種、1,500本栽培しています。知名度がある佐藤錦や紅秀峰だけでなく、その時旬を迎えたさくらんぼ3~4品種をのせて、さくらんぼパフェにしています。今まで食べたことがないくだものと出会えるのが魅力です。ぶどうパフェやももパフェ、なしパフェやりんごパフェも1つのパフェで様々な品種を味わうことができます。

さくらんぼの品種を明記したさくらんぼパフェ

〇思わず写真を撮りたくなるような見た目

おいしいだけでなく、見た目にもこだわっています。色彩豊かでかわいらしく思わず写真を撮りたくなるようなパフェです。

季節のフルーツパフェはさくらんぼ、もも、ぶどう、なし、りんご、ラ・フランスなど

〇産地だから安い!

oh!show!cafeの季節のフルーツパフェは、900円(税込)です。(※6月1日~10日頃までは温室栽培のさくらんぼを使用するため1,500円~1,000円になります)

多くのお客さまから「安い!」と言われるoh!show!cafeのパフェ。確かに同じようなパフェを都会で食べると2,000円以上します。自社農園で収穫したくだものを使うので流通費がかからず、安価でフルーツパフェを提供することができます。

さくらんぼの収穫は毎朝早朝5時からはじまります

〇朝パフェ発祥のカフェ

2022年からスタートした「朝パフェやまがたキャンペーン」ですが、oh!show!caféは朝パフェ発祥のカフェです。朝しか味わえないヨーグルトベースのフルーツパフェをご準備しています。

「朝パフェやまがた」について→https://yamagatakanko.com/festivals/detail_12810.html

9時~11時限定の王将果樹園の朝パフェ

〇果樹園の中で味わう

ラウンジや果樹園テラスで果樹園を眺めながらゆっくりお楽しみいただけます。

2024年にリニューアルした2階ラウンジ席

ラウンジのイス、テーブルは天童木工製、果樹園テラスの木製ベンチは山形県産木材を使用しています。果樹園テラスでは、ぶどうをはじめ、りんごやラ・フランスなどを栽培していますので、果樹園の雰囲気をリアルに体感することができます。

果樹園を眺められる2階ラウンジ北側カウンター席

〇ペット連れのお客さまもOK!

ペット連れのお客様は、リードつけるなどまわりのお客様に配慮していただければ、果樹園テラスをご利用いただけます。屋内のショップやラウンジはご利用できませんのでご了承ください。

果樹園テラス北側入口

果樹園テラスはすぐそばにくだものを感じながらゆっくりお過ごしいただけます。

シャインマスカットが植えられた果樹園テラス

〇ここに来ないと食べられないフルーツパフェ

東京で出店を要請されることがありますが、すべてお断りしています。その理由は、私たちのフルーツパフェはここでお召し上がりいただくから価値があるものだと考えているからです。

多くの旅行雑誌や専門誌で紹介されています

おかげさまで、今では山形県の観光雑誌やポスター、多くのマスコミでご紹介いただいています。

大人のためのプレミアムマガジンKappo→https://kappo.machico.mu/articles/9440

果樹園全景

皆さまのご来園をスタッフ一同心よりお待ちしています。