年末年始の電話対応について

日頃より王将果樹園をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

年末年始の電話対応についてのお知らせです。

12月30日(金)~1月5日(木)お休み

1月6日(金)9時~16時(12時~13時除く)

1月7日(土)~9日(月)お休み

1月10日(火)からは9時~16時(12時~13時除く)の通常営業へ

上記のようなスケジュールになります。お客様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、王将果樹園ネットショップ、王将果樹園駐車場内にある自販機につきましては、休みなしで営業しています。

ラ・フランスの食べ頃判断について(英語・中国語・韓国語)

山形県では「山形ラ・フランスの食べごろ判断の目安をまとめたPDFファイル」を配布しています。
ラ・フランスの食べごろを判断する際にご利用ください。

クリックでPDFをダウンロードできます。

日本語のほか、中国語、韓国語、英語でまとめたものあります。

ラ・フランスの食べごろを調べる際の目安にしてください。

ショップ&カフェは冬季間クローズ中です

日頃より王将果樹園&oh!show!cafeをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2022年のショップ&カフェの営業は、11月23日(水)までです。

2022年11月24日から2023年の5月下旬頃までは「冬季間クローズ」となります。

冬季間はクローズしています

2023年は、6月上旬からオープンする予定です。詳しいスケジュールは、決まり次第公式ホームページやSNSでお知らせします。

なお、王将果樹園駐車場内にある自販機と王将果樹園公式ネットショップは、365日休みなし24時間営業中です。

王将果樹園公式ネットショップ→ https://www.ohsyo.co.jp/shop/index.htm

やまがたおいしいじはんき→ https://twitter.com/yamagataoisiiVM?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

皆さまにはご迷惑をおかけしますが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

りんごパフェ11/3スタート!

日頃より王将果樹園、oh!show!cafeをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

日に日に寒さが増して、りんごが美味しくなってきました。

oh!show!cafeでは、この時期限定の「りんごパフェ」の販売をはじめました。

「りんごパフェ」880円(税込)

さくらんぼパフェやももパフェ、ぶどうパフェ同様、この「りんごパフェ」もいろいろな品種のりんごを食べ比べできるパフェです。

一口サイズにカットしてありますので、とっても食べやすいです。

自社製手作りりんごソースや生クリーム、ソフトクリームなどに付けながら食べるとさらに美味しくお召し上がりいただけます。

「りんごパフェ」は11月23日(水)まで販売します。

皆さまのご来園を心よりお待ちしております。

ラ・フランスパフェ10/25スタート!

日頃より王将果樹園&oh!show!cafeをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

いよいよ山形ラ・フランスが10月25日に解禁になります。

同日、王将果樹園でもラ・フランスの販売を始める予定です。

また、毎年好評をいただいているoh!show!cafeのラ・フランスパフェも10月25日から販売をはじめます。

oh!show!cafeのラ・フランスパフェ

山形県が生産量日本一を誇るラ・フランス。

そのラ・フランスを丸ごと1個使ってぜいたくなパフェに仕上げました。

食べ方が難しいと言われるラ・フランスですが、スタッフが食べ頃ラ・フランスを厳選しています。

ソフトクリーム、生クリーム、自社製フルーツソースが、ラ・フランスを引き立てます。

価格は880円(税込)です。

皆さんのご来園をスタッフ一同心よりお待ちしております。

全国旅行支援地域限定クーポン使えます!

日頃より王将果樹園、oh!show!cafeをご愛顧いただき、ありがとうございます。

10月11日からはじまった「全国旅行支援やまがた旅割キャンペーン」。

このキャンペーンを利用すると、旅行代金の40%相当が割引され、旅行中に現地で使用できる地域限定クーポン(平日は3,000円分、休日は1,000円分)が付与されます。

山形県地域限定クーポン

王将果樹園、oh!show!cafeでもこの「山形県地域限定クーポン」でお支払いすることができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

全国旅行支援やまがた旅割キャンペーン公式HP→https://yamagata-ryokououen.com/

お得に観光できる機会です。

感染予防を徹底してお楽しみください。

皆さまのご来園を心よりお待ちしております。

山形ラ・フランスは10月25日解禁!

日頃より王将果樹園、oh!show!cafeをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2022年の山形ラ・フランスの販売解禁日が決定しました。

収穫されたラ・フランス

今年は、10月25日(火)より全国一斉に山形ラ・フランスが出回ります。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.pref.yamagata.jp/140032/sangyo/nourinsuisangyou/nogyo/nousambutsu/lafrance/lafrance2013.html

王将果樹園では、次々に西洋なしの収穫をしています。

ラ・フランスは10月8日から収穫をはじめます。

オーロラ → マルゲリット・マリーラ → バラード → カリフォルニア

 → ゼネラル・レクラーク → メロウリッチ → ラ・フランス → シルバーベル 

こんな順番で収穫しています。

西洋なしの中でも圧倒的に収穫量が多いのがラ・フランスです。

フランス生まれのラ・フランスですが、今現在は日本でしか生産されていないことを

知っていましたか? そして、その内約8割が山形県でつくられています。

山形県は日本一どころか世界一の生産地なんですよ。

そんなことをお話ししながら、王将果樹園の西洋なしについて、YouTubeに動画で紹介しています。

★前編

★後編

王将果樹園では約25トンのラ・フランス収穫量を見込んでいます。

昨年は春先の晩霜で収穫量が大きく減少しました。

今年は昨年の悔しさを挽回できるよう頑張ります!

ということで、昨年はできなかった王将果樹園ラ・フランスの早期予約販売をはじめます!

早期予約をしていただいたお客さまには、10月25日の山形ラ・フランス解禁日から出荷を

はじめ、10月中に必ずお届けします。

また、地理的表示(GI)「山形ラ・フランス」のシールをはって出荷します。

▼10月中に必ず届く!早期予約ラ・フランス販売ページはこちら→https://www.ohsyo.co.jp/shop/hayawari/lafrance.html

皆さまのご注文を心よりお待ちしております。

9月10月の3連休はぶどう狩りがお得です!

日頃より王将果樹園、oh!show!cafeをご愛顧いただきありがとうございます。

すっかり秋らしくなってきましたね。

秋と言えばぶどう。

ということで、王将果樹園では3連休限定のスペシャルぶどう狩りプランをご準備しています。

値上げラッシュの秋、王将果樹園の太っ腹企画登場!

9月、10月 以下の3回の3連休は王将果樹園のぶどう狩りでゆったりファームステイ。

 9月17日(土)・18日(日)・19日(月)

 9月23日(金)・24日(土)・25日(日)

 10月8日(土)・9日(日)・10日(月)

9月10月3回の

3連休は

3名以上の入園で 

入園時間30分増量します!

さらに!!

1人1房ぶどうをお持ち帰りできます!!! 

これってまさにみのりの秋!!!!

※王将果樹園@LINEをお友達登録しているお客様、または、オンラインショップのメルマガ会員のお客様は、人数に関係なくご利用いただけます。このぶどう狩りプランをご利用の際、入園受付でLINEの画面かメルマガの画面をご提示ください。

▼ご予約はこちらから

https://www.ohsyo.co.jp/kanko/campaign.htm

3連休には oh!show!cafeのぶどうパフェもお召し上がりいただけます。

ぜひこの機会に王将果樹園にご来園ください。

皆さまのご来園をスタッフ一同心よりお待ちしております。

OH!バンデスでご紹介いただきました!

日頃より王将果樹園、oh!show!cafeをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

5月31日にミヤギテレビ「OH!バンデス」でご紹介いただきました。

ミヤギテレビ武田アナウンサーとさくらんぼ畑にて

王将果樹園のさくらんぼ畑とoh!show!cafeのラウンジからの生中継でした。

ミヤギテレビの武田玲子アナウンサーからレポートしていただきました。

さくらんぼ畑からは、山形県期待の新品種「やまがた紅王」や「佐藤錦」、「紅秀峰」をお召し上がりいただきました。

カフェからは、定番のさくらんぼパフェはもちろん、新メニューの朝パフェをご紹介いただきました。

生放送というタイトなスケジュールの中、ご準備をいただいた関係者の皆さまには心より御礼申し上げます。

今後も、多方面に山形県のさくらんぼをPRできるよう精進して参ります。

○oh!show!cafe:6/4〜7/10🍒朝パフェはじめました!

○さくらんぼ狩り:6/11〜7/10🍒公式HPでご予約受付中!

○さくらんぼ通販:公式HPでご注文受付中!
○やまがたおいしいじはんき:365日24時間営業中!

さくらんぼ狩り予約、さくらんぼ購入は、こちらから→ https://www.ohsyo.co.jp/

ノウフクじはんき3月18日10時オープン!

日頃より王将果樹園、oh!show!cafeをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2022年3月18日(金)10:00から農福連携をコンセプトにした「ノウフクじはんき」がオープンします。

ノウフクじはんき

○「ノウフクじはんき」を始動する背景
【自販機の充実を進める】
当園の前を走る国道 48 号線は山形と仙台方面を繋ぐ道路です。さくらんぼシーズンを中心に賑わいますが、夜間は暗く、冬季は人通りもまばらです。地域の安全と年間を通した賑わいづくりの観点から、当園で収穫した果物を販売する「くだものじはんき」、同じ 48 号線沿いの異業種と連携開発した「大判 4 8餃子」など当社独自の6次化事業関連商品を販売する「ろくじかじはんき」、オリジナルのソフトドリンク類を提供する「のみものじはんき」など延べ 12 台の自販機を設置しています。

(左から)のみものじはんき ろくじかじはんき ノウフクじはんき くだものじはんき

【農業は人材確保が常に課題】
農業は農繁期の人手不足が課題ですが、他産業に比べ作業の効率化や自動化が遅れています。加えて、生産人口やコロナにより県をまたいでの就労ニーズが減少し、近年人材確保が一層難しくなっています。当園でも草刈りなどの軽作業にロボットを導入するなど「スマート農業」を推進しています。

草刈ロボット

【「農福連携」の推進も、低い認知度】
一方で、近年山形県が農業の担い手不足対策と障がい者の就労機会確保の両立を図る「農福連携」を推進する動きが見られます。当園でも、2019 年に制定された日本農林規格「ノウフク JAS」(障がい者が生産工程に携わった食品の農林規格)を山形県下で 2 番目に取得(全国では約 30 件の取得者)しています。規格は本来均一や効率の追求を意味しますが、「ノウフク JAS」は多様性に価値を見出します。

また、農水省が育成する農業と福祉の知識を持ち、農福連携に関わる農業者、福祉事業者、障がい者の3者に、実践手法を助言できる農福連携技術支援者も 1 名在籍しています。

そのような経緯もあり、当園では 20 年前から統合失調症の方をはじめ、近年は養護学校からインターンシップの受け入れや、県内の就労継続支援A型事業所と連携し高次脳機能障害の方に就労機会を創るなど障がい者の雇用を推進し、B型事業所からの施設外就労についても県平均工賃を大きく上回る賃金を支払うなど積極的に受け入れています。一般に、障がい者はコミュニケーションが苦手な方が多く、複数の作業を同時にこなすことが難しいです。しかし、特定作業は習熟すればきちんと対応できるため、当園の農作業を全て棚卸し、剪定、受粉、収穫、除雪など細分化し雇用を推進してきました。一方で、今後も障がい者に活躍の場を増やそうと考える中、「農福連携」の社会的認知度の低さを痛感していました。

ノウフクJAS認定証

【「農福連携」をもっと知って欲しい。障がい者が輝く場を】
そこで、「農福連携」を通じ収穫された果物やお菓子などの商品の販売に特化した「ノウフクじはんき」を新設し、2022 年 3 月 18 日(金)10:00 より始動することにしました。自販機には商品棚を自由に選択でき、繊細な取り扱いが必要な果物などに合わせて常温と冷蔵を 1 台で対応できる最先端のマルチモジュールベンダーを採用。

一般に障がい者が生産工程に関わった様々な商品は、障がい者フェアなどで障がい者自らがサポートを受けながら販売することが多いです。しかし、人とのコミュニケーションが苦手な方が多いことを踏まえると、障がい者が生産に従事した商品を 24 時間 365 日無人で常時販売できる仕組みを作ることが大切と考えます。その結果、障がい者の安定雇用、「ノウフク」をもっと身近に感じてもらう機会にもなり、強いては A 型事業所の平均賃金が全国平均を下回り、B 型事業所の平均賃金は全国最下位の水準にある山形県の障がい者の賃金の底上げに繋がればと考えます。

ジュースにラベルをはる作業の様子
乗用草刈機で草刈りをする様子
さくらんぼを収穫する様子

株式会社やまがたさくらんぼファームでは、これからも障がい者の皆さまが輝ける場所をつくるため、一緒に農業をできる環境整備を進め、農福連携のモデルケースをつくっていきます。関係者の皆さまには、引き続きご理解をいただき、ご支援いただければ幸いです。